XMTRADING 口座有効化(本人確認書類提出)方法を画像つきで解説

XMTRADINGで取引を開始するにはリアル口座を開設したあとに、本人確認書類をXMTRADING会員ページからアップロードする必要があります。この本人確認書類が承認されると口座が有効化されます。

面倒そうに思われるかもしれませんが、スマートフォンのカメラで書類を撮影して、そのままスマートフォンからXMTRADING会員ページにアクセスしてアップロードできるので簡単です。

FX業者に口座開設をして取引する前に本人確認書類を提出するのは、どのFX業者でも共通して同じです。逆に本人確認書類を提出せずに取引できるFX業者は、金融ライセンスの規定(ルール)に応じていない証なので、詐欺業者の可能性があります。

期間限定キャンペーン実施中!
「XMTRADINGの口座開設だけで3,000円がもらえる」
+
「入金額の100%ボーナスがもらえる」

XMTRADING公式サイト

XMTRADINGの口座開設方法はこちら

アップロードする本人確認書類の種類

XMTRADINGの会員ページからアップロードしなければならない本人確認書類は2種類です。

一つは、身分を証明できる顔写真付きの公的身分証明書、もう一つは住所を証明できる公的な住所確認書類です。

身分証明書例

  1. 運転免許証(住所確認書類と併用不可)
  2. パスポート(住所確認書類と併用不可)
  3. マイナンバー(住所確認書類と併用不可)
  4. 写真付き住基カード
  5. 外国人登録証/在留カード
  6. 写真付き障害者手帳

上記の書類リストからどれかを1点

住所確認書類例

  1. 健康保険証
  2. パスポート(本人確認書類と併用不可)
  3. 運転免許証(本人確認書類と併用不可)
  4. マイナンバー(本人確認書類と併用不可)
  5. 公共料金請求書/明細書
  6. 電話料金請求書/明細書
  7. クレジットカード/銀行明細書
  8. 住民票

上記の書類リストからどれかを1点

必ず、過去6ヶ月以内に発行された書類であること。

簡単でおすすめの書類は?

身分証明書と住所確認書類を各1点ずつ、合計2種類の書類を用意すればOKですが、下記の組み合わせの書類が一番簡単でオススメです。

  • 身分証明書: 運転免許証(なければマイナンバー)
  • 住所確認書類: 健康保険証(なければ携帯電話料金の請求書)

書類をデータ化する方法

スマートフォンのカメラで書類を撮影

一番簡単な方法は、スマートフォンのカメラで書類全体を撮影する方法です。撮影する際は、ブレることなく鮮明に撮影します。
ただし、XMTRADINGへアップロードできるファイルの容量は最大で5MBだけなので、スマートフォンの種類によってはそのままの画像ではサイズ容量がオーバーしてしまい、アップロードできないので、画像圧縮アプリで5MB以下にする必要があります。

コンビニの複合機で書類をスキャンしてPDFにする

自宅に複合機がある人は少ないと思いますので、コンビニの複合機のスキャナー機能でPDFにすることも簡単です。
コンビニの中でもセブンイレブンのマルチコピー機は、使い方も簡単でUSBかスマートフォンにデータを保存できます。

期間限定キャンペーン実施中!
「XMTRADINGの口座開設だけで3,000円がもらえる」
+
「入金額の100%ボーナスがもらえる」

XMTRADING公式サイト

XMTRADINGの口座開設方法はこちら

XMTRADING会員ページからデータ化した書類をアップロード

ステップ1. XMTRADING会員ページへアクセス

XM公式サイト(https://www.xmtrading.com/jp/)の画面上の「会員ログイン」をクリックしてログイン情報を入力してログインします。

ステップ2. 書類のアップロード画面を表示

会員画面のメニューを開き、「口座」をタップ→プロフィール項目にある「書類をアップロードする」をタップします。

ステップ3. 参照から書類データを選びアップロード

「身分証明書」「住所確認書」の「参照」をタッチして、端末に保存されている適切な書類データを選択します。
2種類の書類が選択し終わったら「書類をアップロードする」ボタンをタッチします。
以上で書類のアップロードが完了です。

期間限定キャンペーン実施中!
「XMTRADINGの口座開設だけで3,000円がもらえる」
+
「入金額の100%ボーナスがもらえる」

XMTRADING公式サイト

XMTRADINGの口座開設方法はこちら

本人確認書類の承認(口座有効化)がされるまでの時間

  • 最短で数時間以内
  • 最長でも3営業日程

XMTRADINGへアップロードした書類は、自動で処理されるわけではなく、XMTRADINGのサポートスタッフが目視で順番に確認しますので口座開設者が多いとそれだけ時間がかかります。

運が良ければ最短で数時間以内に処理され、口座が有効化されます。口座有効化がされるとXMTRADING会員画面の名前の横に「承認済」と緑色で表示されるようになり、すぐに取引を始めることができるようになります。

最長でも3営業日程という理由は、土日祝日はXMTRADINGのサポートスタッフも休業しているので、週末に書類をアップロードした場合は、翌週の月曜日(日本時間の夕方)以降に順番に確認されるためです。

初めてXMTRADINGでリアル口座開設した方は、口座有効化がされると3,000円ボーナス請求をして、入金をしなくてもすぐに取引を始めることができます。
資金0円ノーリスクでFX取引で稼ぐ方法

期間限定キャンペーン実施中!
「XMTRADINGの口座開設だけで3,000円がもらえる」
+
「入金額の100%ボーナスがもらえる」

XMTRADING公式サイト

XMTRADINGの口座開設方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました